2016年度より物質創成科学・バイオサイエンス・情報科学の教員・学生が連携して、地球に優しい素材を最大限活用した人に優しい生活・社会環境の実現を目指す「ヒューマノフィリック科学技術」研究を推進しています。

*ヒューマノフィリック:人(human)と“友好”を意味する接尾語philicを組み合わせた造語で、「人と親和性の高い」、「人に優しい」という意味。

目的

物質・バイオ・情報研究分野における研究者の特色を生かしながら、それらを融合した独創性の高い研究を展開し、地球に優しい素材を最大限活用した人の生活支援システムの開発を進め、将来的には、少子高齢化に適応した農作業・介護作業等の社会活動支援システムの開発を目指します。

研究推進機構NAIST