取組内容の概要

すでに国内外で成果を示しつつある生体光イメージング技術と新材料科学、植物システム生物学、またこれらから得られた情報を統括的に収集・解析・活用するユビキタスコンピューティング技術を融合することにより、人の生活の質(QOL)を向上させる技術革新に取り組んでいます。現在そのために必要な、植物やヒトの生体活動の検知・状態推定手法を駆使した生体活動モニタリングデバイスの開発を進めています。また、リサイクル可能な生分解性グリーン素材や付加価値の高いナノバイオ素子を創出し、これらを用いた新規基板やエコデバイスを開発しています。さらにこれらの成果を集約し、地球に優しい素材と情報通信技術(ICT)を最大限活用した人の生活支援システムの開発に挑戦します。

研究推進機構NAIST